種類と分け方

クレジットカードは種類分けをすることができます。


一般的な分け方としては、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード、学生カードなどです。
また、これは個人向けのもので、法人になると法人カードやビジネスカードと言ったものもあります。
この分け方については、身分相応のクレジットカードでどれを持つことができるのか?ということになります。


一般カードは、多くの方が持っていると思われるもので、年会費も1,000円台か、無料のものが多いです。
作りやすく、普段の買い物などにも十分利用できるだけの限度額が設定されています。
また、クレジットカードと言えば、その中に付帯する保険やサービスなども利用できますが、一般カードでも年会費が多少高いものに関しては、保険内容が充実しているものも多くあります。


学生カードは、18歳以上の学生が対象で、年会費は無料になっていて、利用限度額は少し低く設定されています。
そして、ショッピングはできるけれど、キャッシング機能はついていないものが多いです。
20歳以上であれば、親権者の承諾もなく簡単に作れます。
最近では、学生証にクレジットカードが付帯していることも多く、付帯するかどうかは選択できるようになっています。


プラチナ、ゴールド、ブラックカードについては、一般にはないサービスがついているものの、作成対象にもいろいろ注文を付けられています。
主に年収がポイントとなることが多いのですが、高いステイタスを持ちたい方には、是非作成したいクレジットカードになっています。

Copyright © 2014 クレジットカードの種類 All Rights Reserved.